ホーム > 院長ご挨拶

院長ご挨拶

梅田佳子院長
院長 梅田佳子

かつて歯科医院で最初にすることは『まず患者さまの痛みを取り除く』であったかと思います。
以前は歯が痛くなって初めて歯科医院に行かれる方が多かったのかもしれません。
そのために歯医者=虫歯を治すところという固定観念をお持ちの方はまだたくさんおられるのではないかと感じます。

もちろん患者さまのお痛みを早く取り除くということも大事ですし、歯科医院に来院するきっかけは今も大概そうです。
でも患者さまの求める『なるべく抜きたくない』を実現させるためには痛いときだけではなく定期的な検診、歯槽膿漏(歯周病)のcheckをすることが不可欠です。

虫歯も歯周病も定期検診を受けてその都度、ケアを行えば予防が出来ます。痛い所がない方でもどうぞ検診にいらして下さい。
歯周病予防も早期発見、早期治療が肝心です。

ラ・メールクリニックでは歯を一本ずつ単独で治すという事ではなく歯周病、虫歯、咬み合わせ、見た目の美しさ(歯の色、形)等のお口全体のバランスや機能を考え、治療終了後もなるべく長持ちするようなトータル治療をご提案させて頂いております。

 
経歴
1994年3月 鶴見大学歯学部卒業
1994年4月 東京医科歯科大学 入局
1996年3月 東京医科歯科大学 研修医課程修了
以後  渋谷区、文京区、川崎、横浜市歯科医院、世田谷区矯正歯科等で勤務
1998年2月 ワイズクリニック歯科 開設
2015年12月 ラ・メールクリニック 歯科 移転開設
学会・セミナー
1996年9月 日大青島教授 矯正セミナー1年コース
2001年4月 東京SJCDセミナー1年コース
2002年1月 ホワイトニングセミナー
2002年4月 日本口腔インプラント学会認定 インプラント100時間セミナー
2003年8月 名古屋 インプラント学会 アストラインプラントセミナー
2004年3月 GORE-TEX GTRセミナー
2004年7月 レーザーセミナー
2004年9月 大阪インプラント学会
2005年4月 東京医科歯科大学 金属アレルギーセミナー
2006年11月 レーザー学会
2007年9月 シアトル3days(エンド、ペリオ、審美)セミナー
2007年10月 アメリカ ペブルビーチ国際審美学会
2008年6月 フランス カンヌ EU 矯正学会