ホーム > 患者様へのメッセージ

患者様へのメッセージ

病院内の歯科というと皆さん口腔外科や有病者、入院患者さまの治療が中心というようなイメージをお持ちになると思います。実際に私は病院長より「病院に来ている患者さまの為にやってほしい」と10数年前に開業致しました。

その間、たくさんのお年寄りや病院に来られる患者さま、入院中の患者さまの治療に携わり、一般の歯科診療室ではあまり診ることの出来ない症例を拝見することが出来、色々と学ばせて頂きました。
大げさかもしれませんが「咬んで食べれる」という人間が毎日、当たり前にやっていることの大切さから命のはかなさ、尊さなどを改めて知りとても感慨深い、貴重な時間を経験出来たと思っています。

また、いかに咀嚼嚥下機能を維持することが人間の身体機能維持や抗老化(アンチエイジング)に関与しているのかということを目の当たりにしました。例えばですが入院中の患者さまから入れ歯の作製を依頼され受け答えもままならない認知症と思われていた方が義歯を装着して食べれるようになると急に会話をするようになったり合わない入れ歯でずっと過ごしていた患者さまの入れ歯を新調しちゃんと咬めるようになると曲がっていた背筋がいつの間に伸びていたり。。。
 
また内科からの依頼で歯周病の治療を行うと糖尿病の患者さまの血糖値が下がるというケースをみて歯周病菌が身体に及ぼす影響が本当にあるのだということや化膿している歯をしばらくの間、放置していて原因不明の心臓疾患にかかり緊急をオペして一命を取り留めた方など歯科治療が今、万人に望まれる『健康長寿』に明らかに有用であると認識することが出来ました。
 
 病院内の歯科でしか味わえないような仕事をして参りました。でも歯科治療はもう少し幅広いものでこれだけではありません。
 
 病院内のイメージとは違っているかもしれませんが美しくキレイにする(スマイルデザイン)、レーザー、再生療法などなど、患者さまのニーズにお答えしようとするとおのずと増えて参ります。
 

ちゃんと咬めるようになる=機能回復だけではなく見た目の美しさ、キレイに治すことが患者さまにとってとても重要であることを実感致しました。前歯がガタガタで不揃いのおばあちゃんの入れ歯をその方にあったキレイな前歯の入れ歯に作り変えて差し上げると患者さまは私が思う以上に喜んで下さり目はキラキラと輝き嬉しそうな表情を見ることが出来ました。年齢、男女問わず、キレイになって嫌がる方はひとりもおられませんでした。

病院に通院中の方々やお年を召された方々にも美しくなって頂き、よく咬めて食べれて喋れて生きる力をもっと取り戻してほしい。(アンチエイジング)
若い方々にはキレイに治療して美しくなることでお口の中への関心、興味を高めお口の健康を維持してほしい。
 
これが私の治療に対する願いです。
 
どうぞ病院の患者さまでない方でも美しく治療を受けたい方は 是非、一度ラ・メールクリニック 歯科にお越し下さいませ。お待ちしております。
 


病院内の歯科診療室であるということのメリットについて

インプラント治療や抜歯、外科処置を行う際 術前にその患者さまの健康状態について服用中のお薬なども含め、必ず確認しております。
術前検査で病院内の内科をご紹介し調べてもらったところ「インプラント前に自覚がなかった高血圧が分かってこれをきっかけに治療を始めることになり調べてもらって良かった」という方もいらっしゃいます。

またインプラント埋入部位のCT検査も必ず行っております。全身状態を確認する内科やCT撮影を行うレントゲン科も院内にございますので患者さまは安心して外科処置を受けることが出来ます。またその際、内科医との連携をしておりますので持病のある方につきましても術前における注意点や投薬についてなど内科医からの適切な判断を頂いてから処置に入ります。
 
また、当院での治療が難しいケースにつきましては大学病院口腔外科、歯周病専門医、根管治療専門医、矯正専門医との連携もございますので必要に応じ高い技術をお持ちでおられる専門の先生方をご紹介させて頂いております。