ホーム > ホワイトニング

ホワイトニング

歯を白くしたい方へ

年齢を重ねるごとに、嗜好品などより歯の色は変化していきます。また生まれつき色調の濃い方もいらっしゃいます。ホワイトニングをすると歯の白さだけではなく、透明感、光沢感や清潔感が増しますので美しいスマイルデザインの一つのオプションになるのではと考えます。
また歯が白く美しくなると不思議とホワイトニング前よりも歯磨きをきちんとするようになるようです。ご自身のお口の中に興味をお持ちになり、ホームケアをして頂けるという意味でも効果的です。
またホワイトニング後は歯の表面が滑らかになるので汚れが付きづらくホームケアもしやすくなります。着色しやすい方にもおすすめ致します。

歯を白くしたい方へ

ホワイトニングとは…

ホワイトニングとは、歯の表面に専用の薬剤を塗布し、歯を白くする歯科治療のことです。
歯ブラシやクリーニングでは落ちないような黄ばんだ歯を、歯を削ることなく本来の歯の色よりも白くすることが可能です。ホワイトニングには、自宅でできる「ホームホワイトニング」と歯科クリニックで行う「オフィスホワイトニング」、「ホーム」と「オフィス」とを組み合わせた「デュアルホワイトニング」とがあります。 

症例写真を紹介します。

Before
 
After
→

 

歯についた汚れの原因

コーヒーやお茶による着色、たばこのヤニなどは普通のブラッシングでは落とすことが出来ません。専用の機械や器具によってクリーニングすれば落とすことが出来ます。ラ・メールクリニックでは検診時にそちらも含めて行っております。ホワイトニングをする前にも必ず表面をきれいにしてから行います。

歯の着色しやすい方へ 

硬い歯ブラシを好まれる方、間違った電動歯ブラシの使い方は歯を傷つけ、またそ出来た傷(歯の表面のでこぼこ)にコーヒーやお茶などの色素が入りやすいい環境を作ってしまい悪循環となります。またそうして付着した色素による歯の表面のでこぼこは雪だるま式に汚れをつきやすくし着色と歯石が一緒にくっついているのをよく見かけます。ラ・メールクリニックでは治療を終了しても患者さまが次の検診までケアをしやすい環境を整えることも大事であると考えております。

ラ・メールクリニックではこうした方々に通常のクリーニングが終了した後に歯の表面(エナメル質)を再石灰化し
歯の表面のでこぼこを取り滑らかにするトリートメントをおすすめしております。タバコ、コーヒー、お茶、漢方(ウコンなど)、うがい薬(イソジン、コンクール等)で着色しやすい方にも同じくおすすめ致します。

この歯のトリートメントを行うと歯の表面が滑らかになるのでキラキラした美しいスマイルデザインのオプションでもあります。治療の最後、ホワイトニング後に取り入れて下さい。とてもきれいになります。